株式会社八光 メディカル事業部

産婦人科関係

弊社取扱いの内視鏡下外科関連製品は、特定保険医療材料ではありません。

診療報酬(手技料)

平成30年4月改訂(令和元年10月の改訂は非該当)

第10部 手術

K834-2 腹腔鏡下内精巣静脈結紮術 20,500点

K863   腹腔鏡下子宮内膜症病巣除去術 20,610点

K872-2 腹腔鏡下子宮筋腫摘出(核出)術 37,620点

K877-2 腹腔鏡下膣式子宮全摘術 42,050点

 ◇適応は、良性子宮疾患とする。

K886   子宮附属器癒着剥離術(両側)

 1 開腹によるもの13,890点
 2 腹腔鏡によるもの21,370点

K887   卵巣部分切除術(膣式を含む)

 1 開腹によるもの5,130点
 2 腹腔鏡によるもの18,810点

 ※腹腔鏡下多嚢胞性卵巣焼灼術は本区分「2」に準じて算定する。

K888   子宮附属器腫瘍摘出術(両側)

 1 開腹によるもの17,080点
 2 腹腔鏡によるもの25,940点

K910-3 胎児胸腔・羊水腔シャント術(一連につき) 11,880点

 ※手術に伴う画像診断及び検査の費用は算定しない。

「診療報酬の算定方法の一部を改正する件」(平成26 年厚生労働省告示第56号)

別添1
胎児胸腔・羊水腔シャント術は、胎児胸水に対し、胎児胸水排出用シャントを用いて胸水を羊水腔に持続的に排出した場合に、一連につき1 回に限り算定する。なお、使用した胎児胸水排出用シャントの費用は所定点数に含まれ、別に算定できない。

第78の5 胎児胸腔・羊水腔シャント術(一連につき)

1 胎児胸腔・羊水腔シャント術(一連につき)に関する施設基準

2 届出に関する事項

K912   子宮外妊娠手術

 1 開腹によるもの14,110点
 2 腹腔鏡によるもの22,950点

ページトップへ戻る