株式会社八光 メディカル事業部

生検3(その他)

主な製品名称医療機器承認番号特定保険医療材料
ボーンニードル Ossiris21500BZZ00285000特定保険医療材料ではありません。

診療報酬(手技料)

令和2年4月改訂

第3部 検査 第4節 診断穿刺・検体採取料

D404-2 骨髄生検 730点

 注 6歳未満の乳幼児の場合は、乳幼児加算として、100点を所定点数に加算する。

第10部 手術 第1節 手術料 第2款 筋骨格系・四肢・体幹 (脊柱、骨盤)

K142-4 経皮的椎体形成術 19,960点

注1 複数椎体に行った場合は、1椎体を増すごとに所定点数に所定点数の100分の50に相当する点数を加算する。
   ただし、加算は4椎体を超えないものとする。
注2 手術に伴う画像診断及び検査の費用は算定しない。

主な製品名称医療機器承認番号特定保険医療材料
内視鏡下吸引生検針 エンド・ソノプシー20700BZZ00817000特定保険医療材料ではありません。
EUSソノプシーCY224ADBZX00046000

診療報酬(手技料)

令和2年4月改訂

第3部 検査 第4節 診断穿刺・検体採取料

D414 内視鏡下生検法(1臓器につき) 310点

D414-2 超音波内視鏡下穿刺吸引生検法(EUS-FNA) 4,800点

 ◇超音波内視鏡下穿刺吸引生検法(EUS-FNA)はコンベックス走査型超音波内視鏡を用いて、経消化管的に生検を行った場合に
  算定できる。

 ◇採取部位に応じて、内視鏡検査のうち主たるものの所定点数を併せて算定する。ただし、内視鏡検査通則「1」に掲げる超音波内視
  鏡加算は所定点数に含まれ、算定できない。

第3部 検査 第3節 生体検査料(内視鏡検査)

通則1 超音波内視鏡検査を実施した場合は、超音波内視鏡検査加算として、300点を所定点数に加算する。

D308 胃・十二指腸ファイバースコピー 1,140点

注1 胆管・膵管造影法を行った場合は、胆管・膵管造影法加算として、600点を所定点数に加算する。ただし、諸監視、造影剤注入
   手技及びエックス線診断の費用(フィルムの費用は除く。)は所定点数に含まれるものとする。

注2 粘膜点墨法を行った場合は、粘膜点墨法加算として、60点を所定点数に加算する。

注3 胆管・膵管鏡を用いて行った場合は、胆管・膵管鏡加算として、2,800点を所定点数に加算する。

注4 拡大内視鏡を用いて、狭帯域光による観察を行った場合には、狭帯域光強調加算として、200点を所定点数に加算する。

主な製品名称医療機器承認番号特定保険医療材料
エンドサクション224ADBZX00080000特定保険医療材料ではありません。

診療報酬(手技料)

令和2年4月改訂

第3部 検査 第4節 診断穿刺・検体採取料

D418 子宮腟部等からの検体採取

 3 子宮内膜組織採取370点
主な製品名称医療機器承認番号特定保険医療材料
八光超音波映像下 PEITニードル20200BZZ00624000特定保険医療材料ではありません。

診療報酬(手技料)

令和2年4月改訂

第9部 処置 第1節 処置料 (一般処置)

J017 エタノールの局所注入 1,200点

注 甲状腺又は副甲状腺に対する局所注入については、別に厚生労働大臣が定める施設基準に適合しているものとして地方厚生局長等に
  届け出た保険医療機関において行われる場合に限り算定する。

主な製品名称医療機器承認番号特定保険医療材料
ガイディングニードル PMCT用20900BZZ00127000特定保険医療材料ではありません。

診療報酬(手技料)

令和2年4月改訂

第10部 手術 第1節 手術料 第9款 腹部 (肝)

K697-2 肝悪性腫瘍マイクロ波凝固法(一連として)

 1 腹腔鏡によるもの18,710点
 2 その他のもの17,410点

K697-3 肝悪性腫瘍ラジオ波焼灼療法(一連として)

 1 2センチメートル以内のもの

  イ 腹腔鏡によるもの16,300点
  ロ その他のもの15,000点

 2 2センチメートルを超えるもの

  イ 腹腔鏡によるもの23,260点
  ロ その他のもの21,960点

ページトップへ戻る