株式会社八光 メディカル事業部

「神経麻酔分野」の誤接続防止の新規格コネクタ製品移行について

平素は八光製品に格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
さて、この度、神経麻酔分野の製品(スパイナル針、神経ブロック針、硬膜外針及びカテーテルとこれらに接続して使用する製品。以下、対象品)につきまして、 国際規格(ISO80369-6)に基づいた誤接続防止のための新規格コネクタ(以下、新規格品)へ移行することになりましたので、下記の通り、ご案内申し上げます。
お手数をお掛けすることになりますが、何卒ご理解を賜りたく宜しくお願い申し上げます。

誤接続防止を目的とするコネクタの国際規格制定がISOとIECとの合同で進められ、神経麻酔領域の規格がISO80369-6として平成29年3月に発行されました。 本邦における当該規格導入は、平成29年10月4日付厚生労働省通知「相互接続防止コネクタに係る国際規格ISO(IEC)80369シリーズ」に示され、 さらに神経麻酔分野については、平成29年12月27日付同省通知「神経麻酔分野の小口径コネクタ製品の切替えについて」にて具体化されました。
弊社では、前述の通知に基づき新規格品への切替えを随時予定しており、また、新規格品は、既存の規格品(現在お使いの製品等)との接続ができなくなることから、対象品の新規格品への移行をお願い申し上げます。

<神経麻酔分野の誤接続防止コネクタ対象製品>

「神経麻酔分野」の誤接続防止の新規格コネクタ製品移行について

ISO80369-6(誤接続防止コネクタ)とは

弊社の主な誤接続防止コネクタ対象製品

対象品納入開始までに3ヶ月間の猶予期間を頂ければ、ご指定日に納入が可能です。
対象製品の供給開始につきましては、「供給開始時期はこちら」よりご確認ください。
ご不明な点は最寄りの支店・営業所 営業担当者へお問い合わせください。

スパイナル針

神経ブロック針

硬膜外麻酔用

  • ディスポーザブル硬膜外針
    販売名:ディスポーザブル硬膜外針
    一般的名称:硬膜外投与用針
  • 硬膜外麻酔セット
    2019年3月12日現在
    供給開始時期はこちら
    販売名:硬膜外麻酔セット
    一般的名称:脊髄くも膜下・硬膜外麻酔キット
  • 持続硬膜外麻酔カテーテル
    現在準備中
    販売名:持続硬膜外麻酔カテーテル
    一般的名称:硬膜外麻酔用カテーテル
  • 硬脊麻針H型
    現在準備中
    販売名:硬脊麻針H型
    一般的名称:脊髄くも膜下・硬膜外針
  • 硬膜外麻酔用コンプリートセット
    現在準備中
    販売名:硬膜外麻酔用コンプリートセット
    一般的名称:脊髄くも膜下・硬膜外麻酔キット
  • ペインクリニックセット
    現在準備中
    販売名:ペインクリニックセット
    一般的名称:伝達麻酔用カテーテル

関連情報

お知らせ

ページトップへ戻る